雨の日と子供とタムキュー(Tamron SP 90mm F2.8 Di MACRO 1:1 272E)

この記事は約3分で読めます。

最近雨の日になると、上の子が長靴を履いて外に行きたがるようになりました。

水たまりでバシャバシャと遊びたいからだそう。

というわけで毎回というわけにはいきませんが、時間に余裕があったのでカメラ片手に水たまり遊びに付き合ってきました。

もちろん人が近くにいる時は遊びはストップというルールをしっかり教えてから。

水たまりと子供の親和性は高い

水たまりの上に立つ長靴をはいた子供と雨が降って出来た水紋
綺麗な波紋が出ていました  Canon EOS 5D mark3,Tamron SP 90mm F2.8 Di MACRO 272E, 1/250 F4 ISO1600

とうの昔に忘れてしまっていましたが、雨の日は子供にとって特別な日のようです。

外に出る前から明らかにテンションが上がっているウチの子。

軽めに雨が降っていましたが、そんなのおかまいなし。

水たまりと長靴をはいた子供
浮き足立ってますよ  Canon EOS 5D mark3,Tamron SP 90mm F2.8 Di MACRO 272E, 1/320 F4 ISO2000

人が近くに来たら迷惑がかかるから、その時は絶対バシャバシャしちゃダメだよ、と何度も言い聞かせます。

が、今か今かとソワソワしていて、話半分以下にしか聞いてなさそうなウチの子。大丈夫か・・・?

水たまりを見るとワクワクする気持ちはもうとっくの昔に捨ててしまったなぁ、なんて感傷に浸る暇なんかあったもんじゃありません。

もういいから早く飛び込みたいって思いっきり顔に書いてます。

子供に加減なんてない

人の往来が途切れたのをしっかり私が確認してから、いいよと言ってあげると

水たまりへ長靴をはいた子供がジャンプしている瞬間
ぴょん  Canon EOS 5D mark3,Tamron SP 90mm F2.8 Di MACRO 272E, 1/250 F4 ISO1600
水たまりへ長靴をはいた子供が着地した瞬間
バッシャーン!  Canon EOS 5D mark3,Tamron SP 90mm F2.8 Di MACRO 272E, 1/250 F4 ISO1250

と、私が想像してた倍くらいの勢いで思いっきり水たまりへジャンプ。

跳ね返った水しぶきがお尻まで跳ね返るほど。手加減なしの全力でした。

そんな感じで満足するまでバシャバシャ。終わる頃には下半身ビショビショ。

おうちに帰ったら当然すぐシャワーでした。

使用したカメラとレンズ

Canon EOS 5D mark 3

Tamron SP 90mm F2.8 Di MACRO 1:1 272EE(キャノン用)

でした。

Tamron SP 90mm F2.8 Di MACRO 1:1 272EE、通称タムキューはマクロレンズなのですが、普通に中望遠レンズとしてもバッチリ使えますね。写りもご覧の通りです。

AFが遅いとという批評を良く目にしますが、中望遠レンズとして使う距離であればさほど気になりませんでした。

軽くて大きさも標準レンズに毛の生えたようなものなので傘が必要な日も気軽に持ち出せるのもGOODだと思います。(ただしカメラ本体の重さは考えないものとする)

が、防塵防滴では無いので、心配な方は現行品のTAMRON SP90mm F2.8 Di MACRO 1:1 VC USD F017Eを買われた方が精神衛生上良いと思います。手振れ補正も付いていますしね。

それではまた。

タイトルとURLをコピーしました