オンラインギャラリー的なものを作りたい【或る人の有る事無い事 Vol.4】

この記事は約3分で読めます。

三日坊主で終わりそうだったところをなんとか己を奮い立たせて書く或る人の有る事無い事、第4回です。

以前撮った写真を数枚、最近になって再現像してみました。

元々カラーだったのを全てモノクロ化。

いい感じの枠も付けてみました。

窓に並ぶ酒瓶
元は結構派手な感じでしたが落ち着いた感じに再現像。気に入った写真はカラーもモノクロもどっちもしっくりくることが作業中分かりました。悩ましい。

全ての写真をモノクロにして〜というわけではないですが、過去の自分の写真を集め・整理してオンラインギャラリーを作りたいな、とふと思い立ちました。

自分の写真の傾向を考えてみたい

水の滴り落ちる噴水
水がランダムに描く波紋、そして金属の艶かしい表面どちらも綺麗に収まりました。モノクロにすることによって一層引き立ったかと。

基本的な私のスタンスは、とりあえず撮ってから考える、というもの。

基本的には見返しても「なぜこれを撮ったし…」という写真が9割ほどです。

では残りの1割はというと「私はこういう写真を多分撮りたかったんだ」と思えるもの、だったはず、多分、きっとメイビー

要するに、私は私の撮りたいものが自分の中で確立しきっていないということです。

いやそれはそれで良いんだという向きもあろうかと思いますが、私の性格?思考?としてはそこは結構定まってて欲しいんですよね。

でもそれは自分の中の問題で、他人からその解答をもらうことができるはずもなく…。

と、いうことで過去の自分を分析するしかないよね、という結論になりました。

でも自分の過去を分析だけではぜーったいに飽きる

それは確信してます。

と、いうわけでもう1つ2つモチベーションが欲しいなと思ったわけです。

そうだ、オンラインギャラリーを作ろう

モノクロの舗装された道路
こういうガチガチでハードな写真、特に建築物とか道路とかいいですよね。

そこで過去写真を見直し、集めてオンラインギャラリーみたいなのを作ったらワンストーンツーバード、じゃなくて一石二鳥じゃないかと考えた次第です。

さらにオンラインギャラリーなら他の人に見てもらえて何かフィードバックがいただけるのでは、いいね欲しいねいいね!という正直な邪念も満足させられます。

ちょっとずつ、でも鋭意製作中

モノクロの道端スナップ
再現像なのかレタッチなのか議論の分かれるところですが、この写真は構図切り取ってます。元はもっと散漫な写真でした。

本当はこのブログ上でできれば1番良かったのですが、知識が無いのでなかなか難しいのです。

このブログやり始めてもう3年も経ってるのに。

それはさておき、色々調べてる内にちょっと良さげなサービスを見つけたのでチャレンジ中です。

試作したらこのブログから飛べるようにしますので、気長にお待ち下さい。

それではまた。

タイトルとURLをコピーしました