【EF50mm F1.4 USM】伊丹空港に流し撮りに行ってきた日…の続き

この記事は約3分で読めます。

先日伊丹空港にTamron SP AF 180mm F3.5 MACROで流し撮りに挑戦した記事を書きました。

その時流石に180mmの単焦点レンズだけ持っていくのもちょっと…と、鞄にEF50mm F1.4 USMを入れて出掛けてました。

今回はEF50mm F1.4 USMで撮った伊丹空港の写真を紹介していきます。

Tamron 180mm F3.5 MACROで流し撮りに挑戦した記事は以下のリンクをクリックしてお読みください。単焦点マクロレンズで流し撮り、そんなチャレンジの結果は如何に。

>>>望遠マクロレンズで流し撮りに初挑戦【Tamron SP AF 180mm F/3.5 Di LD [IF] MACRO 1:1 (Model B01)】

ようやくリニューアル工事が終わった伊丹空港

伊丹空港は2020年8月5日にリニューアルしました。

>>>GRAND OPEN | お知らせ | 大阪国際空港(伊丹空港)

そういうのもあって中がどんな感じになったのかな〜と偵察も兼ねて行きました。

伊丹空港の中は以前のちょっと古めの地方空港感から、今風の関西の玄関口に相応しい綺麗な空港に生まれ変わってました。

こういう表示とかも見やすくて綺麗ですよね。色使いも爽やかで好きです。

空港って飛行機乗るだけじゃなく、お土産屋さんやご飯屋さん目当てで行くのも楽しいのでリニューアルは嬉しいです。

最近できた伊丹空港内ワイナリーのタンク。

到着口から見ることができます。

大阪エアポートワイナリー | レストラン | 大阪国際空港(伊丹空港)

伊丹空港の屋上。

そらやんなるゆるキャラが鎮座しています。

同様に屋上。

鋼管がエモいですね。、

伊丹空港の屋上にはノースショアダイニングもあります。

いっつもここ混んでて入れないんですよね。

北浜のノースショアは時間帯によってはスッと入れるんですが。

ノースショア カフェ&ダイニング | レストラン | 大阪国際空港(伊丹空港)

コロナの影響はまだまだ続いていて、半分以上が欠航…。

つまり、飛んでいる飛行機もかなり少ないです。

以前は時間帯によってはひっきりなしに発着していたのに寂しいものです。

こんな感じで伊丹空港内部の探索を終えました。

この日は妻にお土産コーナーでお菓子を買って帰りました。お土産大事。

冒頭で書きましたが、伊丹空港に来た本来の目的を書いた記事は右をクリック>>>望遠マクロレンズで流し撮りに初挑戦【Tamron SP AF 180mm F/3.5 Di LD [IF] MACRO 1:1 (Model B01)】

今回使ったレンズ

フィルター径は58mm

それではまた。

タイトルとURLをコピーしました