海を望む100万株の青い花!ネモフィラ祭り関西2020の開催時期は?

大阪まいしまシーサイドパーク・ネモフィラ祭りの様子おでかけ・撮影スポット
この記事は約4分で読めます。

ネモフィラといえば茨城県の国営ひたち海浜公園が有名ですが、近年関西にも辺り一面にネモフィラが広がる場所が登場しました。

しかも青い海に面し、時期によっては桜や菜の花、チューリップとのコラボレーションも楽しむことができます

この記事ではそんな大阪まいしまシーサイドパークのネモフィラ祭り2020について以下のことを書いています。

  • 大阪まいしまシーサイドパークとは
  • ネモフィラ祭り2020の開催時期
  • 大阪まいしまシーサイドパークの場所、行き方
  • 昨年の雰囲気(写真)

では目次です。

大阪まいしまシーサイドパーク

ネモフィラ祭り2019の看板

大阪まいしまシーサイドパークとは

大阪まいしまシーサイドパークは前身の舞洲ゆり園から2019年に新たに生まれ変わった、大阪の舞洲地区の施設です。

春にネモフィラが一面に咲き乱れるイベント「ネモフィラ祭り」を開催しています。

入場料

※価格は全て税込です。

一般入園料

大人(中学生以上) 1,000円          
子供(4歳〜小学生) 500円

障がい者料金

大人(中学生以上) 700円    
子供(小学生まで) 無料
付き添い 付き添い1名まで700円
 ※2人目からは一般料金

団体料金(20名以上)

大人(中学生以上) 800円          
子供(4歳〜小学生) 300円

上記のほか、周辺施設も一緒に楽しめるパック券も用意されています。詳細は下記公式HPをチェック。

大阪まいしまシーサイドパークへ行くにあたって注意事項

トイレは場内にはありません。

入り口出て横に簡易トイレが設置されているだけですので、子供連れの方は注意しましょう。公式HPでは舞洲陶芸館のトイレも利用するように勧めています。

また、日陰がほとんどないため、日差し対策をしっかりしていくことをオススメします。

ネモフィラ祭り2020の開催時期・営業時間

大阪まいしまシーサイドパーク・ネモフィラ祭りの様子

開場期間

2020年4月7日(火)〜5月10日(日)

営業時間

平日:9:00〜17:00(最終入園16:30)

土日祝(4/26〜5/6):9:00〜18:00(最終入園17:30)

※5/10は最終入園時間17:00

大阪まいしまシーサイドパークへの行き方

大阪まいしまシーサイドパーク前のバス停から歩いている所

住所・地図

〒554-0042 大阪府大阪市此花区北港緑地2丁目

大阪まいしまシーサイドパークへの行き方

公共交通機関での行き方

公共交通機関で行く場合、3つのルートがあります。どちらも電車ーバスと乗り継ぎます。

バスは1時間に2本程度しか走っていないので注意!

①OsakaMetro 中央線 コスモスクエア駅下車 ルート

「北港観光バス」コスモドリームラインに乗車→「ホテル・ロッジ舞洲前」下車

◆バス乗車時間:約20分

コスモスクエア駅発コスモドリームライン時刻表

②JRゆめ咲線(JR大阪環状線西九条駅乗り換え) 桜島駅下車 ルート

「北港観光バス」舞洲アクティブバスに乗車→「ホテル・ロッジ舞洲前」下車

◆所要時間:約15分

JR桜島駅発アクティブバス時刻表

③JR大阪環状線・阪神なんば線 西九条駅下車 ルート

「大阪シティバス81系統・舞洲スポーツアイランド行き」に乗車→「舞洲スポーツアイランド」下車

◆バス乗車時間:約35分

大阪シティバス時刻表

個人的オススメは①OsakaMetro 中央線 コスモスクエア駅からのルート。

乗車時間は2番目に長いですが、②のJRは途中USJの駅があり、その分混雑が予想されるからです。

車・バイクでの行き方

大阪まいしまシーサイドパークへは、車やバイクも便利です。

カーナビには『舞洲陶芸館(TEL.06-6463-7282)』と入れると現地付近に着きます。舞洲

陶芸館の目の前を通り、駐車場へ入ります。

駐車場は上記マップの目的地付近です。舞洲の中を時計回りに回るルートが正解です。

駐車場情報(営業時間・料金など)

営業時間:8:30〜17:30(平日) 8:30~19:00(土日祝・4/29〜5/6) ※5/10は17:30まで

駐車料金:1台700円 (バイク・自転車は無料

収容台数:1,800台

昨年の雰囲気

大阪まいしまシーサイドパーク・ネモフィラ祭りの様子
桜がギリギリ咲いている時期だったのでネモフィラ・海・桜のコラボレーションを楽しめました。
大阪まいしまシーサイドパーク・ネモフィラ祭りの様子
丘を見上げると一面の青。
大阪まいしまシーサイドパーク・ネモフィラ祭りの様子
一番端からの桜とネモフィラ眺め。
大阪まいしまシーサイドパーク・ネモフィラ祭りの様子
チューリップがアクセントとなっていて爽やかな春の陽気を感じ取れました。

ちょっと舞洲は遠いかも・・・な方へ

大阪市内のバラ園も検討してみてはいかがでしょうか?春・秋どちらもバラが咲いて見事ですよ。

中之島バラ園2019秋の開花状況を見てきた!見頃時期はいつ?

それではまた。

タイトルとURLをコピーしました