MAMIYA RB67用ストラップをようやく入手!

MAMIYA RB67用ストラップBLOG
この記事は約4分で読めます。

MAMIYA RB67 ProSという中判フィルムカメラを手に入れてもう約1年半(入手時の記事)。

ようやく専用のストラップを入手しました。

MAMIYA RB67用ストラップ

これがまた微妙にレアな代物で、微妙に値段も高いわ、パッと手に入らないわ、頑張ったらRB67は手で持てるわ…色々な理由で手が出しづらかったんです。

が、一念発起して手を出したという次第です。

RB67ストラップについて

前回の記事でカメラストラップ遍歴について書きましたがそこでも言及している通り、RB67には普通のカメラ用ストラップが付きません。

普通のカメラストラップは両端がベルトになっていて、カメラに付いている金属の輪に通して付けますよね?

それに対してRB67はカメラの両側に金具が付いていて、そこにベルトの両端に付いている金具をひっかける、という形なんです。

実は後者の形態をとっているカメラは古いカメラ、特に中判以上のカメラに多いようで、ハッセルブラッドやゼンザブロニカも専用のストラップが必要となります。

よくよく考えると中判以上のカメラはどれもそれなりの重量になるので、ベルトだけで留めるのは役不足なのでしょう。

そんなわけで中判カメラのRB67も漏れなく普通のストラップが付かず、専用品を付ける必要があります。

RB67ストラップの何がレアなのか

この記事の冒頭、RB67専用ストラップがレアと書きました。

では何がレアかというと、端的にRB67が廃盤のカメラだからです。

つまり、専用ストラップが少々手に入りにくいんです。

当たり前と言えば当たり前。

でも絶対に手に入らないというわけではないんですよね。

RB67用ストラップはどうやって入手するのか

前項に手に入りにくいと書いたのですが、実は専用ストラップでなくても良いのであれば代替品は普通に売っています。

OP/TECH オプテックというメーカーのスーパープロ、というシリーズのBタイプがRB67に付くようです。

上記はコネクタのみのタイプ。オプテックはベルト部分を自分の好きなように交換できるみたいですね。

こちらはストラップ部分もセットのタイプ。

色々と面倒な人はこちらでもいいかもしれません。

恐らく「付かなかった!」という評価の方は金具形状間違えたような気がとってもするので、とにかくストラップが欲しい方はオプテックのストラップで良いと思います

が、私の場合はどうしても専用のストラップが欲しくてフリマアプリで手に入れました。

フリマアプリはメルカリがおすすめです。

メルカリはちゃんとモノが届かないと出品者に支払われないシステムなので、売りも買いもオークションより安心して取引できると感じました。

そんなわけで、私はメルカリで要らない本を売ってRB67ストラップを買う原資にしました。

だから微妙に高い専用ストラップも買えたというわけです。

また、たまにポイント還元キャンペーンも行なっていて、上手く使えばさらに安く欲しいものが手に入ります。

これで目的のモノが手に入れば万々歳です。

しかし、オークションに比べるとやはり出品数が限られていると感じます。

もしフリマアプリに探しているモノがなければ、オークションも平行して活用しましょう。

特に、オークファンはヤフオクを始めeBayやフリル、楽天やAmazonでの価格相場を検索し、そこに飛べるのでオススメです。

ただし、相場を見やすく比較するためのツールの使用は無料会員登録が必要ですので注意です。

今回のRB67ストラップのように手に入りにくいモノは、フリマアプリやオークションを駆使して探し出しましょう

まとめ:RB67を首から下げて持ち出そう!

ともあれ、ようやくRB67のストラップを入手できて満足です。

これで子供と出かけるときにRB67を持ち出しやすくなるはず。

また別の記事でRB67にストラップを付けて外に持ち出してみてどうだったか、感想を書きたいと思います。

それではまた。

RB67記事まとめ:

タイトルとURLをコピーしました