自室の机をDIYしたい

この記事は約4分で読めます。

今、自分の部屋に、ストレスをすっごく感じております。

置いている家具の統一感がありません。

  • メタルラック
  • 安っぽいカラーボックスが二つ(しかもメーカー違いで大きさが微妙に違って、その上色味も違う)
  • 以前住んでいた家で使っていたブラウンのテレビ台
  • IKEAのカラフルな机
  • その上部屋が微妙に狭く、収納も少ない
  • アイロン台
  • トレーニングチェアー

発狂しそうです。

これをどうにかしたい。

よし、DIYしよう。

何からDIYするか

結論から言うと、机をDIYしたいです。

なぜなら、今の机が小さく、パソコンを置くとワークスペースがほとんどないから。

パソコンを使う時はそのままで良いんです。

でも、それ以外にも使いたいタイミングだと、いちいちパソコンをどかさないと使えない。

ちょっとした事ですが、これが色々ストレス溜まるなと。

なので、ワークスペースが大きく取れる机をDIYしたいな、と。

DIYの手順

早速ですが、机をDIYするにあたり、どんな手順で行っていくかシュミレートしてみます。

置く場所決め

置く場所はまず1番最初に決めるべきところ。

これによって作るモノの寸法が変わってきますよね。

ここはサクッと決めましょう。

寸法計測

ここもメジャーでサクッと。

縦 X 横 X 高さを計りましょう。

設計図を書く

設計図は寸法を計測しておけば、必要ないんじゃない?と思っていました。

ですが、

“ホームセンターでカット依頼する時、説明がしやすいから絶対に書いた方が良い”

と、DIY経験者の家族からアドバイスを受けました。

凝った図ではなく、手書きでササっと書いておけば良いみたい。

材料検討

今回は天板と脚のシンプルな造りにする予定です。

天板は、

  • ホームセンターで集成材を買って自分で加工する

または

  • IKEAで既に加工されてある天板を買う

のが主流みたいです。

IKEAの天板も安いし、加工せずに済むけど、

  • 自分の思うピッタリサイズにしたい
  • 全てDIYして満足度を高めたい

ので、ホームセンターで集成材を買って、加工にチャレンジしてみようと思いました。

対して、脚はIKEAで買うのが安定の様です。

安くてしっかりしていて、IKEAというブランドネームに安心感も沸きますね。

初心者ですし、私もこの流れに倣って、脚はIKEAで買うことにします。

道具検討

最低限電動ドライバーは必要かなと。

あとは表面整えるための紙やすり、サンダー、ニスと刷毛

また家での作業用にビニールシートも必要かな。

購入場所検討・費用見積もり

購入場所はIKEAの脚以外は街のホームセンターでしょう。

もしかしたら工具はネット購入の方が安い場合もあるかも。

一つ確認したいのは、材料カットサービスと工作コーナーの有無。

ホームセンターには購入した材料を切ってくれたり、工作コーナーで工作できるスペースがあるみたいなので、

  • 有料なのか、それとも無料なのか
  • 工作コーナーは予約が必要なのか
  • 工作コーナーではどんなことができるのか

など、事前にチェックしておきましょう。

購入

ここまでくればようやく購入。

出来れば面取りまではホームセンターで行いたいな。

一つ重要なのが、材料が大きい場合、軽トラックを無料貸し出ししてくれるサービス

これも休日行くと既に貸し出されている場合もあると思うので、購入前に要確認

作成

その後はなんとかスペース確保して、ニス塗りと脚取り付け。

DIYのメインパートですね。

設置

最後に設置。

ここで寸法違いでとんでもないことにならない様に、最初の寸法計測はしっかり行いましょう。

よし、やってみよう

かなりざっくりした感じですが、とにかくやってみることが大事!

ということで、探り探りですが、マイ机をDIY、チャレンジします。

それではまた。

タイトルとURLをコピーしました