湿度を感じる写真を撮る 【EOS 5D mark Ⅲ & EF50mm F1.4 USM】

デジカメ
この記事は約4分で読めます。

本日は朝から上の子が保育園行かない!と言い始めました。今日は妻が仕事で私が休みの日。

どうやったら保育園行ってくれるの?って聞くと、「ママと行く!」との弁。

なので、「パパと下の子は保育園に行くねん。で、ママと上の子は保育園に行くのか。偶然やなぁ。ということで(?)パパと行こう?」って上の子に適当なことを言うと、

偶然に保育園には行かなぁい

と言われました。

順調に上の子が育ってるようです。下の子はキャッキャ言ってました。

さて保育園帰り。雨上がりだったのもあり、妻が帰って来てから上の子と公園にいきました。

公園への道中、上の子が「私はどこに行くの?」と自問していました。哲学的ですね。

今回の写真のテーマ

今回も前回に続き、テーマを決めて写真を撮りました。

そのテーマは「湿度」。

この日は夕方まで雨模様で、辺りに雨上がりのムワッとした感じが漂ってたからです。今回も適当。

これをなんとか(子供の写真も撮りながら)表現したいなぁと思いました。RAW現像時にもこのテーマに沿って調整を加えています。

湿度を感じる写真

到着するなり早速滑り台へ。素早い動き。

滑り台は濡れているし土塗れでしたが、本人はお構いなし。やる気マンマンな所に水を差すのも悪いので止めず。

案の定お尻がドロドロ。帰って即お風呂コース。

公園のブランコ。なんだかハードな色合い。うちの子にはまだちょっと早いかなと思いましたが、頑張って漕いでました。

所謂水飲み場。おじさんも昔はねぇ、こいつを平気でゴクゴク飲んでたんだけども…。

放置されたサッカーボール。まだ綺麗なので誰かの忘れ物なのかも。

子供がしきりに気にしてたけど、「誰かの忘れ物だから取っちゃダメだよ」と丁寧に説明すると分かってくれたようでした。しかし誰のやねん。

翻って上を向きます。曇り空がどんより。蜘蛛の巣が年月を感じさせてくれます。

上の写真、梁のところをよく見るとサッカーボールらしきものの跡が。さっきのボール?

何故かホウキが放置。これも忘れ物?

苔ってなんとなく湿度感あるかな?って思います。

絞り変えて撮ってみました。1枚目がF3.5、2枚目がF1.4。描写が全然違いますね。開放F1.4は少しグルグルしてる感じ。

ということでこれの2枚目が今回のトップ。しっとり、じんわり、湿度がムワッとぐーるぐるしてる感じがしました。

砂場でジャンプ遊びを子供としようと思ったらふくらはぎが両ふくらはぎがつりかけました。歳を感じてしょんぼり。

準備体操をちゃんとして恐る恐る再チャレンジ。なんとかいけました。

濡れた葉、しっとり感です。

ここらで蚊が沸き始めたので撤収。私は血を吸われました。かゆい。

子供は帰り道もなんだか楽しげ。というより物足りないみたいで連れて帰るのに苦労しました。

使用したカメラとレンズ

今回はCanon EOS 5D mark 3 に、EF50mm F1.4 USMを付けて持ち出しました。

EF50mm F1.4 USMはCanon EFマウントのザ・標準レンズで、EF50mm F1.4 USM :Canonの王道標準レンズをレビューでファーストレビューしています。

F1.4の明るさなんですけど、コンパクトで軽いんですよね。しっかりした作りでグリップが深いCanon EOS 5D mark3に付けていると尚更感じます。

木の描写を見てもらえるとわかる通り、絞りによって写りがガラッと変わってとても楽しいレンズです。

開放気味はふんわり、絞るとキチっと。子供とお出かけする時はだいたいこのレンズですね。

EOS 5D mark3ザ・一眼レフといったカメラ。一昔前のカメラですが、ハイアマチュア向けの造りなため趣味レベルでは全く現役で使えます。

中古で買うと現役のミラーレスカメラの半額以下で買えるので本格的なカメラ使いたいけど予算が、って人にとてもオススメします。

後継機の EOS 5D mark 4も価格がかなり下がってきたので、一眼レフでしっかり行きたいという人はこちらでも。

さて、次に行く時は乾いた滑り台で遊んで欲しいです(泥だらけのズボン見ながら)。もうそろそろ梅雨も明けますしね。

それではまた。

タイトルとURLをコピーしました