目標に向けてコツコツ習慣を身につけるテスト【TOEIC・筋トレ・ストレッチ】

この記事は約5分で読めます。

こんにちは、あるびと(@arbit_13)です。

突然ですが、ある目標のためにTOEIC勉強筋トレストレッチを同時に始めました。

今のところ1週間ほど続いています。

ということで、せっかくブログがあるのでこの場で進捗や色々な気づきを綴って行くことにしました。

各々の現状と目標

TOEIC

私の将来を考えた時、必要になると思っているのが英語力です。

英語力のわかりやすいバロメーターといえばTOEIC

もちろんTOEICでハイスコアが出たからといって、イコール英語ができる!などと日和見じみたことは思っていません。

ですが、英語の入り口としてこれほどとっつきやすいものはありません。

なぜならTOEICは専用の対策勉強をすればするほどスコアが上がっていくと言われているから。ここでスコアを伸ばせば、多少英語力に自信が持てます。

その自信をつけて、実践的な英語の勉強に移っていこうと思います。

現状

スコア600程度(5年ほど前に受験。詳細あまり覚えておらず)

読み:辞書片手になんとかビジネスメール読めるかな?程度

書き:上に同じ

ヒアリング:雰囲気はわかるけど・・・な感じ。英語の国へ行ってなんとか帰ってこれる程度

スピーキング:単語なら出るかも・・・?な感じ。英語の国で行ってなんとか帰ってこれる程度

典型的な英語詰め込み教育を受けた日本人、という感じですね。

仕事中、海外へ英語メールを打てと言われたら背中に冷や汗が・・・。

目標

目指せスコア800!それを超えたら900!

当面の教材

1.TOEIC L & R TEST 出る単特急 金のフレーズ (TOEIC TEST 特急シリーズ)

TOEIC勉強するならばこれはマストとのこと。

1周して下記の公式問題集のリスニングセクションを一度解きましたが、確かにこの単語集のおかげで解けた問題がかなりありました。

この記事を書いた1週間後にちょうどTOEICの試験を受けるので、それまでほぼ金のフレーズだけ進めてどれだけスコアが上がるのか試してみます。

2.公式 TOEIC Listening & Reading 問題集 4

本番の雰囲気を理解するために一度は解いておかないといけないと思い購入。

とりあえずリスニングセクションは解きました。上の金のフレーズのおかげで解けた問題も多数。

まだリーディングセクションは解けてません。75分は長いよ・・・。

筋トレ

筋トレは以前から何回も挑戦してきました。

ですが、幾度となく途中でやめてしまいました。三日坊主ですね。

今回はTOEICの勉強とセットにすることにより、頑張って習慣づけていきたいと思います。

趣味のカメラ機材が重いので、そういう意味でも筋肉はあればあるほど良いです笑

ちなみにもうこれ以上は効かない!となるまでは主に自重トレーニングをやっていきます。

現状

中肉中背。(身長165cmの体重56kg)

子供がいるのでおかげで体力や気力はあります。

目標

細マッチョ!

パッと見て、明らかに鍛えているなこの人・・・!と思われる程度です笑

ストレッチ

私、めちゃくちゃ体が硬いんです。

長座体前屈は下手すればマイナス、開脚も鋭角です・・・。

それのせいか、歳を重ねるごとに体の負担が重くなっている気がしています。

TOEIC、筋トレとセットでストレッチをすることにより、柔軟で健康な体にしたいと思います。

現状

立って前屈をすると指先がひざに届くか届かないか程度。

座って開脚すると、下手したら後ろに手を置かないと後ろに倒れそうになります。

目標

開脚で前にペタン!

Twitterのサブアカウント(報告用)も開設

本当はブログで毎日報告しようかと思っていました。

しかし、同じような内容が延々と続くことになるので、毎日の報告用にと新規にTwitterアカウントを開設しました。

  • 同じ目標を持っている方
  • 毎日コツコツやるとどうなるのか気になる方
  • 単純に応援したい方

はぜひフォローをお願いいたします!

更新頻度について

TOEIC・筋トレ・ストレッチは各々1週間に一回、進捗報告がてらその1週間でか感じたこと・気づいたことを書いていこうと思います。

一応以下のスケジュール。可能な限り守っていきたいと思います。

TOEIC:毎週火曜日

筋トレ:毎週木曜日

ストレッチ:毎週土曜日

まとめ:スキマ時間でコツコツやっていきます

突然の発表でしたが、これから心に決めた目標に目がけて進んでいきます。

上でも言いましたが、

  • 同じ目標を持っている方
  • これから私がやろうとしていることをどれか1つでもやろうとしている方

はぜひTwitterをフォロー、もしくはこのブログにまた遊びにきてください。

それではまた。

タイトルとURLをコピーしました