初心者が筋トレを習慣付けたいなら早朝が良い4つの理由【筋トレ1週間目記録】

この記事は約4分で読めます。

こんにちは、ちょっと体つきが変わってきた(ような気がする)あるびと(@toeicmuscle)です。

自重で毎日筋トレを始めて、はや1週間。

今まで幾度となく筋トレに挑んできたけれど、ことごとく三日坊主で敗退・・・

だったのに、初めて1週間、しかも毎日続けられたのは今回が初めて。

いやまだ1週間やないかーい!

とのツッコミはさておき、

なぜ今回は1週間続いたのか考えてみました。

合わせてこの1週間でTwitterに書いた筋トレ記録を抜粋して載せています。

では目次。

先週の筋トレ記録抜粋

私はめちゃくちゃ攣りやすい体質だったんですが、筋トレ始めて攣る回数が減ってきました。

メトロンブログさんの動画、毎朝見てます。
機会があればご紹介させていただきたいくらい、素晴らしい筋トレ動画を作成されてます。

継続はなかなか難しいと感じた日。

効果測定大事。

飽き性対策も大事。

初心者が筋トレを習慣付けたいなら早朝が良いのはなぜか?

さて本題。

私が1週間筋トレを続けられたのは、早朝にする時間を設定したから。

ではなぜ早朝に筋トレをしたのか、それは次の4つの理由からです。

早朝はまだ疲れていない

朝は1日の始まり。だから1日のうちで1番元気な時間帯です。

当たり前のことを言うようですが、本当にこれ大事。

朝に筋トレをやる習慣を設けたことが、1週間続けることができた1番の理由です。

逆に夕方だと仕事終わりで疲れているので、

日によっては「今日はちょっと疲れているしやめとこうか・・・

と何かと言い訳が浮かんできてしまいそう。

早朝は開始時間を一定にしやすい

夜勤があるなど、日によって起きる時間をバラバラにせざるを得ない人は別ですが、

ほとんどの方は一定の時間に起きているはず。

だから早朝に起きてすぐに筋トレをやる、と決めれば習慣付けをしやすくなります。

私の場合は、TOEIC勉強を起抜けすぐに、そのあと筋トレ、ストレッチという順番にしていますが、これも同じことですね。

早朝は誰にも邪魔されない

私のように妻と小さな子供がいると、

  • 平日は帰ってきてから寝るまで
  • 休日は日中ずっと

の時間帯は基本的に自分の時間がありません。

でも早朝は誰も起きていません。つまり、自分一人だけの時間が確保しやすい

筋トレが捗りますね。

早朝は時間が有限だからダラダラしなくなる

いくら早朝に起きたとしても、仕事がある人は出勤時間までしか時間がありません。

だからダラダラせずに、しっかり時間配分をして筋トレをするようになります。

まとめ:筋トレは早朝にする方が早く習慣付けできる!

2019年初日の出 淀川にて ランニングの人が逆光で影となっている

さて、筋トレをするには朝が良いと考えた理由を書きました。

今のところはこの考え方が合っていると信じて筋トレ(とTOEIC勉強・ストレッチ)を続けています。

今後2週間、3週間、1ヶ月・・・としっかり続けていこうと考えていますが、果たして今回の考え方がどこまで続くのかも検証していきたいと思います。

もし途中経過が気になった人は、私のツイッターアカウント(@toeicmuscle)をぜひフォローお願いします!

それではまた。

タイトルとURLをコピーしました