OM-D EM-10 mark2の次のレンズを妄想するのだ【或る人の有る事無い事 Vol.2】

この記事は約4分で読めます。

排水溝の向こうの世界で大好評ともっぱらの噂の【或る人の有る事無い事】、第2回です。

次のレンズを考えるのって楽しいですよね。

次の、次のレンズの、その次のレンズの、次の次のレンズが欲しい。

この世のレンズ全てを手に入れたい。

あとカメラも欲しい。

カメラ趣味の夫を持つ世の奥様の眉がググっと釣り上がりますね!

でもただの妄想だからダイジョブダイジョブヨ!

エントリーNo.1:M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 R

OLYMPUSの(多分)望遠撒き餌レンズ。

というよりOM-D EM-10シリーズとPEN E-PLシリーズのダブルズームキットの望遠の方と言った方がわかりやすいかな。

お値段なんと価格コム中古最安で7,000円代(2020年3月時点)。

飲み会2、3回我慢したら楽勝で買えちゃう。

やっぱりマイクロフォーサーズと言えば望遠でしょうと。

望遠気軽に試してみたいよね〜と。

ということでフルサイズ換算で80-300mm、マイクロフォーサーズお得意の望遠分野からのエントリーです。

エントリーNo.2:M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mmF4.0-5.6II

フルサイズ換算28-300mmと10倍ズーム、そして防塵防滴というすごい便利ズーム。

OM-D EM-5 シリーズのキットレンズ。

これ一本で広角から超望遠(の入り口)まで出来ちゃうんですよすごくない?

これ一本あれば子供とのおでかけにスッゴイ便利だと思うんですよね〜。

※以前言ってたこと、すぐ忘れるのが僕の悪い癖

エントリーNo.3:M.ZUIKO ED 60mm F2.8 Macro

まさかのマクロ。

正直なところ、かなり惹かれてます。次のレンズはEF100mm F2.8Lって宣言してましたよね?

いやね、マクロってめちゃくちゃ背景ボケるんですよ。

そしたらフルサイズマクロよりm4/3マクロでも良いんじゃないかってちょっと考えまして。

あとお値段が・・・。

エントリーNo.4 OM-D EM-5 Mark2

カメラやないかーい!

ちなみに買うならシルバーが良いです。

なぜならOM-D EM-10とEM-5は形が似ていて妻にバレにくいから。※ただし妻はこのブログを知っている

最新機種はOM-D EM-5 Mark3なんですが、流石にそれはちょっとお値段が。

Mark2だと確か5〜6万なんですよね。

なんかちょっと頑張れば行けそうっていうか、なんというか。

防塵防滴、バリアングルモニター、ハイレゾショットや深度合成ショットに興味あります。

エントリーNo.5 OM-D EM-10 Mark3

お前またこれカメラやないかーい!

ちなみに買うならシルバーが良いです(既視感)。

なぜならOM-D EM-10 Mark2と3は形が似ていて妻にバレにくいから(既視感)。

新品でも5〜6万なんですよね、確か(既視感)。

それにAF周りがものすごく性能アップしてます。

フラッグシップだったOM-D EM-1 Mark2から降りてきてるんですよ。(多分何かしらグレードダウンはしてるはずだけど、AFポイントは121点とそのまま)

さらに顔優先・瞳優先AFも載せてます。

欲しくないですか?

手の内を晒していくスタイルで

と、いうわけでですね。

今後黙ってカメラを買い換えた時に妻にバレることが確定したわけですが、人生頑張っていきたいと思います。

真面目な話、フルサイズとマイクロフォーサーズの2台体制なので、マイクロフォーサーズはコンパクトさか、もしくは望遠重視で行きたいと思ってます。

多分M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 Rはシレッと買う。

あとパナソニックもマイクロフォーサーズ出してますが、相性とか考えるのが面倒なので却下。

そのほかのサードパーティーは望遠あまり無いはずなのでそもそも考えていないです。

ではコーナータイトル通りあることないこと書いて満足したのでまた次回。

タイトルとURLをコピーしました